×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

  

  

オパールアイ!
2005/07/09

どうもここは好きんなれねぇ・・・
新幹線の駅ってのは妙によそよそしくってな、いつ来ても落ち着かねぇやぁ。
慌しく行き交う車、ロータリーの向こうでは大音響の路上パフォーマンス、早足で通り過ぎるネクタイ姿・・・どうもここは好きんなれねぇ。

「たけぇ、落ち着きなぁ。」
「うん・・・peso、あれ、忘れんなよ。」
「せぇの、で言おうね。」
「ははは。」
カミサンとロイちゃん一家を迎えに来たんですがね、ちょっと早すぎたようですよ。会いたい気持ちが先走っちゃって、30分も早く着いてしまいましたよ。
ロイちゃんはね、一家6人で来てくれるんですよ。奥さんと、4人の息子達と。
居心地の悪い場所ですが、もうちょっと我慢しましょうかね。

「2番線に東京発・・・」
あっ、着きますよ。ロイちゃん一家を乗せた新幹線が、もうすぐ着きますよ。無感情なアナウンスが妙に温かく感じますね。
「たけちゃん、4人の子供連れだからすぐに分ると思うけど、一応写真を送っておくね。」
送ってもらった写真を思い出しながら、改札口の向こう・・・ほら、あの階段を気を付けて見ていましょうね・・・・・
「ロイちゃんだ。」
すぐに分りますよ。顔を知ってるとか、そんなんじゃないんです。不思議なほど直感的に分っちゃうんですよ。
あれ?息子達の姿が・・・あっ、4人揃ってトイレへ駆け込みましたね、あはははは。

peso・・・いくぞ・・・せぇの・・・
「オパールアイ!」
「ははは、フィシュオンです。」
以前、釣り道場の掲示板にロイちゃんが投稿していたんですよ。
「4人の子供連れ、子供同士は英語、親子では日本語、夫婦では九州弁?を話している変な家族を見かけたら『オパールアイ』と声をかけてみてください。『フィッシュオン』と答えたら、私達家族です(笑)」ってね。
だから挨拶は「オパールアイ!」なんですよ、ははは。
オパールアイは日本で言うメジナのことなんですよ。
ロイちゃんはね、グリーンピースを餌にオパールアイを釣り上げる名手なんですよ。
「いらっしゃい、よく来たね。」
「お邪魔します。あ、pesoさんですか?お世話になります。」
「よろしくです。」
「奥さん、疲れたでしょう?」
「子供たちが賑やかで、すみませんねぇ。」
子供は元気が一番ですよね。
「こんにちは。」
「こんにちはぁ、キャッキャッ。」
「ぶるるるるぅ・・・」
こらこらpeso、息子達に変なこと教えるなよ。
「きゃははは、*$&#?”+!」
あ、子供同士・・・本当に英語だ、はははは。

さぁ、挨拶なんてそれ位にして出発しましょうよ。
こんな場所はさっさと後にして、山へ行きましょう。
今夜は山でキャンプですよ。

ロイちゃんとオラァは釣りだでね
車ん中でがっちり握手したで
もうすぐ岩魚に会えるでなぁ

つづく